若いけど若くない

30歳間近というと世間一般的には「おばさん」と言われる歳になってくる。実際に子供とかに会うと「おばちゃん」なんて呼ばれる。

自分でも、もう若くないんだなぁと思ったりしている事もあったりするし、疲れやすくもなってきたと思う。

だけど、仕事場に行くと別。だって周りは80~100歳位の、おばあちゃん、おじいちゃん。
「若いからいいねぇ」「若いんだからさ」なんて言葉をよく掛けられるし、まだまだ「おねえちゃん」なんて呼ばれる。

元気のイイおじいちゃんになると、おしりを触ってきたりもするし、寝る時間になると「一緒に寝てくれや」なんて言ってきたりもする。こういうのは正直いって嫌な気持ちにしかならないし、年寄りなんだからいい加減に落ち着けよとも思ったりもする。

だけど「若い」とか「ねえちゃん」とか言われるのは嫌な気はしないし、ちょっと嬉しかったりもする。

だけど、もうじき30歳。ちょっと不安な気持ちになってくる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です