アーカイブ | 8月 2016

たまには自己紹介

たまには自己紹介→私はとある施設に勤務している20代後半の♀です。そろそろ利用者の方や仕事内容にも慣れてきたかな?って感じ(笑)。

特養なので、大病による後遺症で、半身麻痺や寝たきりの方、認知症の方など色々な方が生活してる。

認知症の方はとても多く、同じような話を何度もされたり、トイレに行ったことを忘れ、ものの5分でまたトイレに行きたいと言われる方もよくたくさんいる。あるおばあちゃんは、近くを通ると必ずと言っていいほど「あんたは誰かな?」と言われ、そのたびに「◯◯です」と答えてるんだけど、答えると「あー、そうだったね!」と毎回そのやりとりが…。可愛いからいいんだけどね。

介護の現状を知らない方は、きっとこのような場面で、

何度も同じことを言わないで。

何度もトイレに行きたいと言わないで。

と思う人もいるかもしれない。私も仕事を始めた当初はそうだったし。でも、今ではそのやりとりが楽しくて、わざわざおばあちゃんの顔を覗き込みに行ったりしている程。

「そうだったね!」の時の笑顔が愛しくてたまりません。

トイレでも、終わった後には「ありがとね」と言ってくれて、こっちも嬉しくなる。介護は大変なこともあるけど、その反面、とても楽しくてやりがいのある仕事でもある。

給料安いけど(笑)。

看護師さんは夜勤なしなのに…

看護師さんと闘うことは多い。

といっても、向こうの方が偉いから、いや、偉くはないんだけど…、うーん、やっぱり実質的には偉いか…(笑)。

ともかく偉いから、いろいろ怒られる。申し送りでも突っ込まれたりとか。

「バイタルは?」

「水分は?」

「OUTは?」

わからないよ!こっちはそんな細かいところまで見れてないよ。見ないといけないことなのかもしれないけど、介護の業務でいっぱいいっぱいだよ。ってなるから当然のことながら関係はあんまり良くない。

看護師は夜勤なしの求人がいっぱいあるのなんでよ!!」

なんてイヤらしい陰口が出てくることもある。

でも、嫌な看護師さんは実は1人で、手伝ってくれたりするいい看護師さんもいるわけだから、あんまり揉めたくないなぁってところ。

看護師さんと介護士の関係は複雑なのだ。

でもやっぱり仲良くやっていきたいなぁ。あと、お給料上げて欲しいなぁ。

いくつになっても異性が好き

私が働いている施設に入所している高齢者の男性は、認知症が進んでいて歩行状態も不安定なので、トイレに行く時や部屋から食堂までの移動時に職員が付き添うことになってる。

その男性は女性職員が付き添う時にはご機嫌に行きでれでれしているのですが、男性職員になるととたんに機嫌が悪くなり別人のように扱いにくくなる。

そのために手が空いている女性職員がいれば対応することになっているのですが、特に私のことは気に入ってくれているのかこの間夜勤の見回りに行った時には、「あんたでええわ」と自分の布団に入らないかと誘われた。

当然やんわりと断りましたが…。

ちょっとセクハラをしてくる時もあるのですが、なんとなく憎めずに許してしまう。

男性は認知症になっても高齢になっても、やはり女性が好きということには変わりがないのだなと、ほほえましいようなあきれるようなそんな複雑な感情。

ちなみに女性の高齢者で男性職員でないと嫌という人は少ないなぁ。

あ、でも機嫌が良くなる人はいるか。人間っていくつになっても。