たまには自己紹介

たまには自己紹介→私はとある施設に勤務している20代後半の♀です。そろそろ利用者の方や仕事内容にも慣れてきたかな?って感じ(笑)。

特養なので、大病による後遺症で、半身麻痺や寝たきりの方、認知症の方など色々な方が生活してる。

認知症の方はとても多く、同じような話を何度もされたり、トイレに行ったことを忘れ、ものの5分でまたトイレに行きたいと言われる方もよくたくさんいる。あるおばあちゃんは、近くを通ると必ずと言っていいほど「あんたは誰かな?」と言われ、そのたびに「◯◯です」と答えてるんだけど、答えると「あー、そうだったね!」と毎回そのやりとりが…。可愛いからいいんだけどね。

介護の現状を知らない方は、きっとこのような場面で、

何度も同じことを言わないで。

何度もトイレに行きたいと言わないで。

と思う人もいるかもしれない。私も仕事を始めた当初はそうだったし。でも、今ではそのやりとりが楽しくて、わざわざおばあちゃんの顔を覗き込みに行ったりしている程。

「そうだったね!」の時の笑顔が愛しくてたまりません。

トイレでも、終わった後には「ありがとね」と言ってくれて、こっちも嬉しくなる。介護は大変なこともあるけど、その反面、とても楽しくてやりがいのある仕事でもある。

給料安いけど(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です