家族経営の施設ってダメだよね

私が前に勤めていた介護施設は家族経営で、そんなに歴史はありませんでした。

介護職を目指して初めての職場だったので、緊張の毎日。

開所して間もないことから利用者の数も少なかったんです。
慣れない私に対し「利用者の立場になって考えるように」と管理者から口辛く飛んでくる、そんな日々を送る新米介護士のころの思い出になんとも言えないものがあります。

毎週金曜日はお出かけの日でした。
買い物したりドライブしたりという私たちにとって些細なものですが、外出が難しい高齢者にとっては「この日だけが今の楽しみ」というお婆ちゃんも。

しかしどこにお出かけするか当日まで決まってません。

「適当にドライブでいいんじゃね」という主任(主任は管理者の娘)。お婆ちゃんの今の生きがいが現場のやっつけ感で流れていることになんとも言えない気持ちなります。

結局この日はドライブがてら海を見ることになりました。しかも降車することなく車内の窓から眺めるだけ。「今日も楽しかったよ」とお婆ちゃんの言葉にいつも考えさせられます。

介護の知識も経験も入職して日も浅い私でしたが、もっと利用者の立場になって考えてくれる施設で働きたいなと思いました。

やっぱ家族経営ってダメだよねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です